海外生活のあれこれ

海外生活のメリット

誰もが一度は夢見たことがある海外生活。エッフェル塔を眺めながらの朝食。セントラルパークでの休日。そんな海外生活に憧れたことはありませんか?一昔前であれば、海外生活は夢のまた夢だったかもしれません。しかし、今では皆さんが思っているよりも簡単に海外生活を実現することが可能なのです。

 

海外生活は憧れで実現できないものでは最早ないのです。では、海外生活をすることでどんなメリットがあるのでしょうか。もし、日本の会社に働いていて海外駐在となった場合、一番最初に思い浮かべるのは、やはり海外勤務手当かもしれません。

 

ただそれは、日本企業に勤めていることが前提となりますので、皆さんに当てはまることではないかもしれません。しかし、皆さんに当てはまるメリットは、なんといっても毎日が楽しい!ということではないでしょうか。

 

毎日が違う文化に触れられ、言葉も含め異文化に触れあうことができるので、海外旅行をしている気分になるかもしれません。海外旅行していると、日本で同じことをしていても、海外ではなんとなく違うという感覚になりますよね?そんな感覚を毎日味わうことが出来るのです。

 

また、日本は島国ですが、例えばヨーロッパで海外生活をした場合、陸続きになっている他の国に旅行しやすいというメリットもあります。最大のメリットは現地の言葉を学ぶことが出来るということかもしれません。生活していくうちに自然と身に付きます。海外生活はすぐそこにあるのです。

 

海外生活に興味がある人は、難しいことだと諦めずに海外生活を実現させてください。

海外生活と老後

老後を海外で生活しようと考えている人も沢山いるのではないでしょうか。今、日本では年金に関する問題が毎日のようにニュースなどで報道されています。年齢に関係なく、お年寄りから若い人まで関心を寄せているようです。

 

若い人であっても、いつかは年を取りますので、不安の要素になることは仕方がありません。自分の老後は年金が出るのか、どのくらい年金が支払われるのかなど心配になることだと思います。そこで、日本に比べて物価の安いアジア圏に老後の生活拠点を動かすお年寄りが多くなりました。

 

移住国によって違いますが、国によっては金利が高く、定期預金などは年利で10パーセントを超える国さえあるのです。海外生活をする人の40パーセントがアジア圏に滞在しているそうです。北米や欧州に行く人も沢山いますが、やはり、日本に近いということと、同じアジア圏ということで、なんとなくふんいきが似ているところが好まれるようです。

 

もちろん、いいことばかりではありません。言葉が通じないということが大きい問題点の一つかもしれません。今では多くの人が英語を話すことが出来ますが、アジア圏の田舎に言った場合、英語が通じないことが多いので、現地の言葉を理解しなければなりません。

 

また、アジア圏では生水に注意をしなければなりません。海外生活になれてくると、ついうっかりと生水を飲んでしまいますが、食中毒になったり、お腹を壊したりと、行った事がないとも限りません。

 

 

しかし、心配ばかりでは何も始まりません。是非現地へ出かけてみて、一番好きな国を見つけてみるのもいいかも知れません。